Menu

お料理

HOME > ウェディング > お料理 > King&King

King&KingKing&King

懐石料理もフレンチもどちらも楽しみたい。
そんな贅沢な望みを叶えるのが、八王子日本閣の「King&King」コースです。

お祝い料理の伝統を伝える日本料理のフルコースから始まり、
ほど良いところでフランスのエスプリ薫る洋のフルコースへとドラマティックにチェンジする、
まさにお料理のエンターテインメント。

日本食からフランス料理への変化に違和感が無いよう、
細心の注意が払われたお料理の構成は、世代を超えたお客様から高い評価を得ています。
八王子日本閣の究極のフルコースをぜひお試しください。

日本料理日本料理

四季の旨しもの、料り理めて四季の旨しもの、料り理めて

“旬のおいしさ”を
ふんだんに盛り込んだ懐石料理
いつも忙しい人へ、
新しい季節の訪れを教えてあげたい
そんな思いから、
料理内容は四季折々変わります。

お吸い物は、料理人からのメッセージ。蓋を開けた瞬間に季節を感じる香り、お椀の中は「いらっしゃいませ」と語りかけてくるような、美しい盛り付け。料理人のコースにかける想いを感じることができる逸品です。
神仏にお供えをするとき等に使用する大切な紙「奉書」に包まれたお祝いの御造り。神の恵みより賜りしものとして皆様の前に登場。
お客様自らが水引を外すその仕草も楽しみの一つ。
目の前に運ばれてきたときの喜び。
そーっと、箱を開けると彩り鮮やかな祝肴の数々。下段の引き出しを開くとそこにも匠の技。会場内にはどこからともなく「わぁ」「わぁ」と感嘆の声が響きます。

フランス料理フランス料理

本場の料理法をベースに、日本人の舌に合わせて食べやすく工夫された料理本場の料理法をベースに、日本人の舌に合わせて食べやすく工夫された料理

美味しさの秘密は
最高級の素材選びにもあります。
たとえば、オマール海老はカナダ産、
舌平目はドーバー産、
フォアグラはフランス、
サーモンはノルウェー、牛肉は松阪、
それでも肉の焼き方が
少しでも納得いかなければ、
決してお客様にはお出ししません。

和食の御膳が下がり、飾り皿が並び、テーブルの上は華やかに変化します。丁度おふたりがお色直しを終えて登場する頃、会場の雰囲気もお料理も一新。他にはない新しい祝宴スタイルにゲストも感激。
本場の技法で日本人の舌に合わせて食べやすく工夫されたフランス料理はゲストから大評判!
「舌がこの瞬間を待っていた」
口にした瞬間に、全身が喜ぶ感動を覚えます。
伝説のフォアグラ大根。程よい触感を残しながらも味が沁みこんだ大根は長い年月をかけ生み出された職人のこだわりが光る逸品。
フィレステーキと共に口に入れれば、極上の喜びに出会えそう。
よくある質問よくある質問

皆さまからよくお問合せいただく質問と
その回答(Q&A)を紹介しています。

詳しくはこちら

お料理フォトギャラリーお料理フォトギャラリー

お料理の一例を
フォトギャラリーでご覧になれます。

詳しくはこちら

アクセスアクセス

電車・車でらくらくアクセス!
無料シャトルバスも運行中

詳しくはこちら

Copyright© HACHIOUJI NIHONKAKU All rights reserved.

上に戻る